看護師の私は怖い話がお好き

私の旦那さまは郵便局でバイクの配達のお仕事をしています。 そんな旦那さまが看護師の私に怖い話をしてくれました。 (私がせがんだからなのですが…)

旦那さまの配達エリアには大きな葬儀場があるんだって。 そこに配達をしに行った時のこと… 葬儀会場でちょうどお葬式をしていた受付を横切った時、受付をしている方の横隣に普通の服を着た半透明の年輩男性が見えたんだって! 年輩男性はじぃーっと受付の方を見ていたそう。 見てはいけないものを見たと思った旦那さまはさっさと仕事を済ませて葬儀場を後にしたみたいです。 旦那さまがチラッと見た限りではその年輩男性は祭壇に飾られた写真の人とは違う人だったんだって。 写真はおばあさんだったから… 年輩男性は一体ダレだったのでしょうか。 それはダレにも分かりません… その話を聞いて看護師の私もゾーッとしてしまいましたよ。

そういえば看護師の私には葬儀社で働いている友達がいます。 友達は全く霊感がない為、何にも見えないし怖い体験もしたことないんだって。 つまらないですよねぇ… 友達曰く「オバケなんかより生きた人間の方がよっぽど恐ろしいよ!」って言ってました。 何があったんでしょうか。 今度詳しく聞いてみようと思っている看護師の私なのでした(笑)

※ 整形外科看護師の求人事情

Copyright (C) 2007-2014 看護師と寿命. All Rights Reserved.